model S506 "switchgirl"
入力セレクター

 model S505パワーアンプと併用すれば、3系統の音楽ソースの切換えができる入力セレクターです。他のシステムと組み合わせてもお使いになれるよう、単体でお求めになれます。電圧伝送用のほか、電流伝送用も選べます。

特徴

スマートな大きさ ― 手元に置いてリアパネルからの配線が楽です。

 片手で持てる大きさで、置き場所を選びません。奥行きが狭いので、リアパネルからの配線の取り回しも邪魔になりません。パワーアンプにつなぐケーブルはそのままで、手元に置いて音楽ソースからのケーブルを手軽に抜き差しできます。

モノトーン仕上げ ― あくまでも基本性能の充実に徹しました。

 天板は5mm厚のアクリルで、グレイのモノトーン仕上げのみとしました。

大きなフロントパネル ― ゆったりと操作できます。

 操作は電源スイッチ、入力切換え、ミュートのみです。音量調節を内蔵しなかった理由は、出力インピーダンスが高くなるため信号劣化を招き、パワーアンプまでのケーブルを長くできないからです。入力切換えだけなら、そのような心配はありません。

クセのない音質 ― 音楽信号の澱みを生じさせる要素を徹底的に排除。

 音楽信号の澱みを生じさせる要素は何かを深く検討し、それらにメスを入れました。その大きな要因として、金属部分の多いコネクターや端子、メッキ加工した導線、過度のハンダ量などがあります。これらを徹底的に排除することで、音域のバランスが整い、高域でのヒステリックなびりつき感やクセのある電子機器臭い付帯音がなくなりました。S506iは、1系統の入力電圧から電流信号に変換する機能(I/V変換)も付いています。

ルテニウム接点 ― 長寿命・高信頼性のリードスイッチを採用

 信号系統の切換えには、ガラス管に不活性ガスを封入した、長寿命・高信頼性のリードスイッチ(接点:ルテニウム)を採用し、鮮度の劣化が非常に少なくなっています。音楽ソースとパワーアンプの間に何も介在物がないダイレクトな接続と比べて、ほとんど違いが分からないほど純度の高い入力セレクターです。

仕様

model S506v ― 電圧伝送用

model S506i ― 電流伝送用

天板

モノトーン仕上げ

 和紙を使わずモノトーンな仕上げ、グレーの半透明(スモーク)のみです。

希望小売価格

model S506v ― 電圧伝送用

24,000円(税別)

model S506i ― 電流伝送用(電圧入力も1系統装備)

25,000円(税別)